トロフィープレートの外し方・交換方法

もらったトロフィーは再利用できるのかな?と考えたことはありませんか?例えば、自分の子どもをほめてあげる時に、ちょっとしたサプライズをしたいけど、新しいトロフィーを買うのはちょっと…という時や、こじんまりとした大会であまりお金をかけずにトロフィーを準備したい時などに需要があるようです。ここでは、トロフィーのプレートの外し方や注意点をご紹介します。

安全なトロフィープレートの外し方・交換方法

トロフィーに付いているプレートのほとんどは、両面テープで貼り付けてあります。両面テープで付いているものについては、以下の方法で外すことが可能です。なお、はめ込みや釘打ち、ネジ止めで固定されているプレートに関しては、この方法では外すことができません。

用意する道具

・シールはがし

・カッター

・(シールはがしがない場合)マイナスドライバー(極小)

一番安全でケガのリスクが少ないのは、シールはがしを使った方法です。シールはがしはホームセンターなどに様々な種類が販売されています。モノによっては剥がせる粘着剤の種類が決まっていたり、シールはがし以外の用途でも役立つものもあります。例えば、壁に空いてしまったくぎ穴やネジ穴を補修したり、ホワイトボードクリーナー、らくがき消しとして使用できたりと、便利なものもあります。

トロフィーのプレートはがしのために購入するのであれば、狭い場所に浸透させやすいスポットノズルが付いているものや、外す際に便利なヘラが付いているものがおすすめです。また、シールはがしには液体タイプとスプレータイプの2種類があります。どちらかといえば、液体タイプの方がプレート外しには使いやすいようです。

作業手順

・シールはがしだけで外す場合

シールはがしのみで外す方法が一番安全でおすすめです。手順はとても簡単で、土台とプレートの間にシールはがしを染み込ませるようにして、使用説明書に記載されている時間を待ってからヘラを使って剥がします。一般的なシールとは違い、トロフィーのプレートは金属あるいはアクリル製のため、プレートの上からシールはがしを垂らしても染み込みません。そのため、プレートと土台のわずかな隙間から染み込むように横から垂らしてみましょう。

・シールはがしを使っても外せない場合

シールはがしを使っても外せない時は、カッターかマイナスドライバーをプレートの角と土台の間に差し込んでみましょう。粘着力が弱い場合は、この段階で外せることもあるようです。もし、はずせなかった場合は、カッターもしくはマイナスドライバーを差し込んでできた隙間からシールはがしを垂らして染み込ませます。

シールはがしを垂らして20分以上経過したら、入れ込んだカッターなどを少し捻ってプレートの角を持ち上げるようにしながら曲げます。これでも剥がれなかった場合は、持ち上げたプレートの角をペンチで挟んで剥がしましょう。

・シールはがしがない場合

シールはがしを持っていない場合は、カッターとマイナスドライバーの両方を使って外すことも可能です。まず、プレートの角にカッターの刃を入れ、少し浮かせます。その浮いた部分にマイナスドライバーを差し込み、テコの原理で剥がします。

トロフィープレートを外す際の注意点

トロフィーのプレートは金属でできているものが多く、変な力が加わると角の部分などで指をケガしてしまう可能性があります。また、カッターは刃物ですので、力いっぱいに無理矢理こじ開けようとしたり、剥がそうとしたりすると、ふとした瞬間にケガをしやすくなります。くれぐれも、無理に外そうとせずに、最小限の力で外せるよう試してみてください。

カッターを使うと、本体へのキズも付きやすくなります。できるだけ、シールはがしだけで外せるように、はじめは道具を使わずシールはがしだけでじっくり試されることをおすすめします。

シールはがしがない場合、マイナスドライバーとカッターの両方を使ってプレートを外す方法をご紹介しました。カッターをプレートと土台の間に差し込み、できた隙間にマイナスドライバーではなく爪をひっかけて剥がそうとする人もいるでしょうが、これは絶対におすすめしません。爪が剥がれてしまう可能性があります。

トロフィーのプレートは、長年にわたり飾って頂けるように接着力の強い両面テープが使用されています。そのため、無理に剥がそうとせず、難しい場合はトロフィー専門店などにご相談されることをおすすめします。

トロフィーの修理は専門店にお任せ

トロフィーに関することは専門店へ

トロフィー専門店は、購入だけでなく修理や管理の相談に応じてくれるところも多いです。例えば、もらった優勝カップの持ち手がとれてしまった、落として欠けてしまった、トロフィーに付いていた人形がとれてしまったなどのトラブルです。こうした破損は、自分で無理に直そうとするとかえって見た目が悪くなってしまうどころか、取り返しのつかない事態を招くこともしばしばあります。

プレートの外し方はもちろんですが、トロフィーの修理や管理で困ったことがあれば、トロフィー専門店へご相談ください。

トロフィーの修理までの流れ

何らかの理由でトロフィーが破損してしまった!という時には、慌てず専門店に連絡しましょう。ご自身でどうにかしようとせず、大切なトロフィーこそ専門家に預けることが大事です。

トロフィーの修理相談をした場合の流れをご紹介します。まず、修理可能かどうかの判断をしてもらうため、多くの場合は電話相談後、破損部分の画像をデータで送ります。そして、修理可能と判断された場合は、見積もりや納期の説明を受け、同意後にトロフィーを修理業者へ送ります。修理が完了したらまた手元に荷物として戻ってきます。このように、トロフィーの修理は専門業者に直接持っていかなくても修理できる可能性があります。あくまでも一例ですので、詳しくは修理業者の方へ確認されることをおすすめします。

トロフィーの修理に関することはこちらの記事もチェック

いかがでしたか?今回は、トロフィーのプレートの外し方をご紹介しました。ここでご紹介したのは両面テープで貼り付けられたプレートの対処となりますので、他の方法で固定してある場合は違う方法で外す必要があります。くれぐれも、ケガのないよう気を付けて試してみてくださいね。

ページ先頭へ戻る

お買い物ガイド SHOPPING GUIDE

お支払方法

お買い物のお支払方法には、以下の方法からご選択いただけます。
ご注文受付後のお支払方法の変更はできませんのでご了承ください。
※価格表示は税込みで表示しております。

トロフィー・優勝カップ等の既製品ご注文の場合

  1. 来店支払い(現金支払)※当店はJR高田馬場駅徒歩1分です
  2. 銀行振り込み(先払い・入金確認後の発送)
    銀行名 :みずほ銀行 高田馬場支店
    預金種類:普通預金
    口座番号:0706330
    名義  :カ)ミヤサカキショウ
  3. 代金引換(下記手数料お客様負担)ヤマト運輸
    1万円未満:330円
    1万円以上~3万円未満:440円
    3万円以上~10万円未満:660円
    10万円以上~30万円未満:1,100円
  4. 決裁
    宅急便コレクトお届け時カード払い
    ※お支払い回数は一括のみのご利用となります。

バッジ等の特注品

  1. 注文の時に半金(上記銀行へ振込又は店頭支払)納品時に残金支払
    ※特注品の詳しい支払い方法についてはご注文の際にご確認ください。

会社概要

送料について

ヤマト運輸

お荷物はヤマト運輸でのお届けです。
送料:本州一律920円 10,000円(税込)以上で送料無料(1配送分) ※日本国内のみの発送となります。

10,000円以下の場合

本州:一律920円 / 北海道・九州:1,365円 / 沖縄:1,595円

配送について

配送日時指定・時間指定が可能です。

午前中/8時〜12時/12時〜14時/14時〜16時/16時〜18時/18時〜20時/20時〜21時 お届け日の目安
メディア紹介 リーピーターのお客様

お急ぎの方は2~3日で納品相談可!

FAXまたはお電話にてご相談ください。

03-3361-0736

FAX