商品カテゴリー

スタッフ紹介

宮坂忠昌

宮坂忠昌

業界60年の大ベテラン。
特注品やバッチなど製造過程をすべて把握してます。
なんでもご相談ください。

渡邉幸恵

渡邉幸恵(アドバイザー)

お客様のご要望・お気持ちに的確にお応えし敏速にご提案いたします。

オリジナルのトロフィーの魅力や制作する際の流れをご紹介

既存のデザインのトロフィーだけでも種類はとても多いですが、よりインパクトの強い特別なものを作りたければオリジナルデザインのトロフィーがおすすめです。今回は、オリジナルデザインのトロフィーの魅力や制作・注文の流れについてご紹介します。

オリジナルデザインのトロフィーの魅力

オリジナルデザインの魅力は、他には販売されていないデザインを採用してスポーツの優勝者や入賞者に渡すことができる点です。これまで見たことのないデザインであれば、受賞者の喜びもさらに大きくなることでしょう。主催者が自分の取り入れたいデザインを採用できることも魅力の一つです。

例えば、ゴルフの大会を開催する主催者になった場合。トロフィーには、ゴルフらしいスイングしている姿をデザインに採用したいと考える人もいるでしょう。もし、通販サイトでこのようなデザインを扱っていないと、形にするのは困難です。しかし、オリジナルデザインであれば、デザインを主催者等が考えてそのデザインに近いものを業者が制作してくれるので、理想のものを取り入れやすくなります。

官公庁においても優秀な成績を収めた方に記念品を授与する機会があります。そのような時でも、オリジナルデザインであれば取り入れることができるのではないでしょうか。

オリジナルデザインのトロフィーを制作する流れ

トロフィーが必要になる場面はスポーツ競技者に限られると思われるかもしれませんが、実は意外にも様々なところで利用されています。スポーツ競技以外にも、音楽コンクール、社内表彰など、社会人になってからも性別や年齢を問わずもらえるチャンスがあるものです。

もし、何らかの大会の主催者としてトロフィーを用意することとなった場合、トロフィーを扱うお店に注文することとなります。トロフィーは、既に出来上がったものの中から選ぶこともできますが、一部のパーツをセミオーダーのような形で多数のバリエーションの中から大会のイメージにマッチするものを選べるものもあります。また、会社のロゴや大会のシンボルマークなど、完全にオリジナルなデザインを入れて制作してもらうことも、お店によっては可能です。

トロフィーの土台からてっぺんまで全てオリジナルにすることは簡単ではないかもしれません。しかし、既存のトロフィーのパーツの一部をオリジナルにすることは、お店によっては可能になりました。ここでは、その一例として、アクリルマークにフルカラー印刷でオリジナルデザインを入れる際の注文の手順をご紹介します。

商品の検索

まず、オリジナルデザインに対応してくれるお店を見つけます。そして、オリジナルデザインが施せるトロフィーを検索して候補を絞り、その中から希望のものを選びます。

見積もり、注文

商品のサイズや個数を入力し、見積もりをもらって問題なければ注文となります。

デザインの作成・修正

オリジナルデザインの部分について、データを送ったりメールでやりとりをしながら仕上がりイメージを作成していきます。

作成、発送

デザインの最終確認がとれてから作成に入ります。商品が出来次第、発送します。

オリジナルデザインのトロフィーの価格相場

オリジナルデザインのトロフィーの価格は、トロフィー本体の価格や加工内容によって大きく変わってきます。既存のパーツの中から選べるタイプのものは、本体価格のみで購入可能なものも多いです。

オリジナルでロゴなどを入れる場合、本体価格に加工費用が含まれているケースと別途費用が発生するケースがあります。別途費用が発生する場合においては、ロゴ等のデザインデータ作成費用として4,000円~5,000円程度かかるのが一般的です。文字の彫刻に関しては、一文字あたり15円~20円が目安となるでしょう。

オリジナルデザインを注文するときの注意点

オリジナルデザインと聞くと、トロフィー全体を好きな形にしてもらえると勘違いしてしまうかもしれません。しかし、多くはカスタマイズできる範囲が決まっており、トロフィーの一部にオリジナルデザインが反映されるのが一般的です。

商品を選ぶ時には、トロフィー全体の写真を見て、どの部分がオリジナルデザインになるのかイメージしましょう。これは、仕上がってから「意外とオリジナルの部分が小さかった」などの失敗を避けるためにも大切な行程です。

デザインは、お店の指定する方法に沿ってデータ入稿する方法が多いです。そのデータをもとに最終的なデザインが決定します。データのやりとりや修正に時間がかかると、そのぶん納品も遅くなってしまいますので、日にちに余裕をもって依頼されることをおすすめします。納期の希望があれば、早い段階でその旨を伝えておくと、無理のないスケジュールで進めやすいのではないでしょうか。メールをこまめにチェックし、返事を待たせ過ぎないようにすることが大事です。

通販サイトを選択してトロフィーを購入しよう

トロフィーなどの商品を扱う通販サイトは日本では少なくないので、初めて購入を検討している方の中には多くの候補から好みのところを選択しなければなりません。

選び方のポイントは口コミを確認してみることです。販売している通販サイトの中にはトップページなどに口コミを掲載してくれるところがあります。口コミを参考にすることで、そのお店がどのような対応をしてくれるのか、利用者がどのくらい満足を得ることができたかなどを利用前に予め確認することができます。

その他のポイントとしては価格です。基本的にトロフィーは無償で入賞者に授与するので、予算以内に抑えるために通販サイトを選択している人もいるでしょう。予算以内で抑えるために通販サイトが提供する各社の値段を見比べて選択するようにしましょう。見比べることでどのような通販サイトが低価格で提供してくれるのかを知ることができるので、安く購入したいと考える人の中には見比べて買っている人が多いです。

ここでは、オリジナルデザインのトロフィーについて、注文方法や注意点と一緒にご紹介しました。オリジナルデザインは、後に見返した時にその当時の様子を思い浮かべやすいなどの良さもあります。「もらって嬉しい」と感じてもらえるトロフィーにしたいものですね。