商品カテゴリー

スタッフ紹介

宮坂忠昌

宮坂忠昌

業界60年の大ベテラン。
特注品やバッチなど製造過程をすべて把握してます。
なんでもご相談ください。

渡邉幸恵

渡邉幸恵(アドバイザー)

お客様のご要望・お気持ちに的確にお応えし敏速にご提案いたします。

ゴルフコンペの景品の選び方とおすすめの景品4選

ゴルフコンペの幹事になると、日程やゴルフ場の予約、参加メンバーへの連絡などのほかに、コンペの景品などの準備もあり、何かと忙しいですね。中でも景品には何を用意したらよいかと頭を悩ませていませんか?ここでは、ゴルフコンペの賞の種類、景品の選び方や、贈って喜ばれるおすすめの景品をご紹介します。

ゴルフコンペの賞の種類

ゴルフコンペの賞はいろいろあり、名前を見ただけではどんな賞なのかわかりにくいものもありますよね。

コンペでは、メンバーの顔触れによって、独自のユニークな賞を設けるのも楽しみです。ここでは、ゴルフコンペで一般的に贈られている賞をご紹介します。

ベスグロ賞

ベスグロとは、ベストグロスのことで、その名の通り、ハンディキャップなしでグロススコア(打数の合計)が一番良かった人、すなわち総打数が一番少なかった人に贈る賞です。ゴルフが一番上手かったプレイヤーに贈られる賞ですので、名誉のある賞といえます。他の参加メンバーから一目置かれることは間違いなしです。

ブービー賞

ブービー賞はご存じの方が多いのでは?スコアが下から2番目の人に贈る賞ですね。ブービーはもともと英語のbooby(まぬけ、馬鹿という意味)のことで、あまり印象の良くない言葉ですが、日本では「次回はがんばってね」という励ましの意味も込めて贈られる賞と考えてよいでしょう。最下位を取るよりも難しい、下から2番目の位置にあえて賞を置くことで、全体の公平さを保っていると考えられています。

ブービー賞の人には、けっこう豪華な景品を贈ることも多く、ブービー賞になると、上位の賞とは異なる喜びがあるようです。特に初心者が多いコンペの場合は、豪華なブービー賞にすると、初心者にも優しいゴルフコンペと思ってもらえるでしょう。

ニアピン賞

ニアピンは、ニアレストピンのことで、プレー中にカップ(ピン)にボールを一番近づけた人に贈る賞です。ボールのコントロールが上手な人に贈られる賞という意味で、受賞すると嬉しい賞といえます。一般的なルールでは、パー3のショートホールでボールをピンの近くに一番寄せることができた人が受賞者になります。

コンペを盛り上げる賞として、ニアピン賞を獲得するにはそれなりのゴルフスキルが必要です。

各賞への費用配分とは?景品の予算について

優勝からブービー賞まで、いろいろある賞の景品を決められた予算内で配分するのも幹事さんが苦労するところです。

景品代は参加者から集めたコンペ参加費から捻出します。参加費から表彰式やパーティー費用を引いた残りを景品の予算に充てるようです。パーティー費用は、ゴルフ場やパーティーの規模によって差はありますが、一般的には1,000円から2,500円が相場です。それに合わせて、参加費は3,000円から5,000円くらいに設定し、参加費の半額程を景品購入の予算と考えておくとよいでしょう。

また、限りある予算内での各賞への配分がむずかしいところですが、上位の景品を豪華にして、それ以外の景品で予算調整する方法がおすすめです。トロフィーは大きなものになると価格も高くなりますので、参加費をその分少し多めに負担してもらうとよいでしょう。

また、各賞への予算配分の目安ですが、以下を参考にしてください。

例35,000円位の予算で10人分の景品をそろえる場合

  • 優勝:9,000円
  • 準優勝:5,000円
  • 3位:3,000円
  • 4位:2,000円
  • 5位:1,500円
  • 6位:1,500円
  • ブービー賞:2,000円
  • ニアピン賞:4,000円x2
  • ベスグロ賞:3,000円

参加者が喜ぶ景品を選ぶポイント

参加者メンバーのやる気にもつながる景品。そんな景品選びではどんな点に注意したらよいでしょうか。幹事さんの腕の見せどころ、景品を選ぶポイントをお伝えします。

□もらってうれしいもの

自分では買わないけれど、もらったらうれしいものがまずポイントです。いくら高価な景品でも、「なんだ、こんなものか…」と思うようなものでは、次回に参加する気が失せてくるかもしれません。

たとえば、普段は買わないけれど、参加者も家族ももらってうれしいものとして、松阪牛などの高級食材が挙げられます。

□参加者の家族が喜びそうなもの

必ずしもゴルフ用品でなくても、もらって喜ばれる景品があります。ゴルフコンペの参加者の多くは男性ですが、景品を考える際には、参加者自身がもらうと嬉しいもののほかに、家族にあげると喜ばれるようなものを選ぶこともポイントの一つです。

□意外性のあるもの

コンペの規模にもよりますが、ユニークな賞と景品を用意すると、表彰式の雰囲気が大いに盛り上がります。ゴルフコンペでよく見るような賞や景品ばかりですと、毎回参加している常連さんは飽きてしまうかもしれません。

また、いつもスコアの良いプレイヤーだけが受賞されるコンペは、なかなかゴルフが上達しない人にとっては飽きてくるもの。コンペに新鮮味を加えるためにも、あっと驚くような特別賞と景品を設けて、サプライズを演出しましょう。

例えば、会場に一番早く着いた人へ“早出賞”をつくったり、ボールが池に落ちてしまった残念な人に“池ポチャ賞”をつくったり、などすると会場が笑いに包まれて、盛り上がるでしょう。

□景品専門の通販で準備する

ゴルフコンペの景品が決まっても、ひとつひとつ購入するのは、お店も違ってくるので、時間も手間もかかってしまいます。参加人数が多いコンペほど、2位以下の景品の予算調整が複雑になり幹事さんの頭を悩ませるでしょう。しかし、景品専門のネットショップなら、家電、高級食材、スイーツ、またはカタログギフトなど、さまざまなジャンルの景品を扱っているので、何軒ものお店に足を運ぶ必要もなく、一括で商品を購入できます。景品専門のショップを上手く活用して、楽にお得に景品を準備しましょう。

おすすめのゴルフコンペの景品

ゴルフコンペにおすすめの景品を4つご紹介します。

トロフィー

スポーツ大会では欠かせないトロフィー。ゴルフコンペでは商品をもらうのもうれしいですが、ゴルファーとしては、優勝者、準優勝者などにトロフィーが用意されているとやる気も上がってきます。

トロフィーは一般的なものから、4本柱のもの、参加賞として最適な小さなトロフィーなど、いろいろな種類があります。値段も1,000円以内から10,000円を超えるものまで、幅広くあります。

継続予定のコンペでは、ぜひ用意しておきたいアイテムですね。

宮崎徽章では、ゴルフ専用のトロフィーを多数用意しています。ゴルファーなら喜ぶこと間違いなしのカッコいいデザインのものばかり。セールも実施しています。

メダル

メダルと聞くと、オリンピックの金・銀・銅のメダルを想像する人が多いことでしょう。スポーツの祭典では、メダルは上位入賞者へ贈呈されます。または、ゴルフコンペでも、トロフィーを買うほどの予算がない場合に、メダルは最適です。素材にもよりますが、1,000円以下のものから4,000円くらいまでたくさんあります。小さめのメダルを参加者全員に贈るのも記念になってよいかもしれませんね。

 宮崎徽章

ギフトセット

ゴルフコンペ景品の定番がゴルフギフトセットです。タオルやボール、ソックス、マーカーなどがセットになったもの。価格帯がいろいろあるので、幅広い賞の景品に適用できます。

景品を選んでいる時間がないという幹事さんは、ギフトセットから選ぶと楽ですし、ゴルファーならボール、タオルやソックスなどは、利用価値が大きいので、喜んでもらえるでしょう。

グルメギフト券

もらってうれしいものでも、かさばるものや重たいものをもらうと負担になります。しかし、グルメギフト券ならさっとバッグに入れるだけ、しかもだれもがもらってうれしいものではないでしょうか。

さまざまなグルメギフト券がありますが、人気の価格帯は5,000円から6,000円のもの。日本全国のグルメと交換できる食品のギフト券など、受け取った方が商品の中から好きなものを選べるのはよいですね。贈答品によく利用されますが、ゴルフコンペの景品にも最適。家族にも喜んでもらえることもポイントです。

 実際に利用した幹事さんの話では、ギフト券は荷物にならないし、悩まなくていいし、参加者の家族持ちの方に喜んでもらえたそうです。

いかがでしたか。ゴルフ好きにとってコンペは大切なイベントです。幹事さんとしては何かと準備が大変ですが、上位に入賞できなかった人でもチャンスのある賞と景品を用意して、参加者の皆さんに喜んでもらえるようなコンペができるといいですね。