勝利の記念だけではない!贈る側にも影響を与えるトロフィー

勝利の記念だけではない!贈る側にも影響を与えるトロフィー



勝利者に贈られていた価値のある証



スポーツや競技大会などで、勝利者や入賞者に与えられるのがトロフィーです。他にも芸術や文化などに貢献したり、競技大会などで授与されたりすることもあるでしょう。基本としては、優勝者に渡されるものですが、入賞者は小さなトロフィーが渡されることもあります。

戦争となると、昔は相手から奪い取った戦利品を自国に持って帰るということがどこに国でも風習としてありました。

その戦利品は、参戦したことで必要となった分の金にすることもありましたが、優れたものは自分の勇を誇ったりするために、自宅などに飾っていたのです。

主に献上して忠誠を誓ったりすることもありました。ギリシャ語で戦利品ということから、こうした勝利に対する記念として飾るものという意味があります。



変化してきたトロフィーの形



トロフィーと一口に言っても、今と昔ではさまざまな面で変化してきたといえるでしょう。そのものから受けるイメージも異なりますし、形もだいぶバリエーションが出てきました。

真っ先に思い浮かぶイメージとしては、金色のカップが乗ったデザインでしょう。4本柱のタワーのような形も多くみられ、そこにはリボンがたくさんついたものというのが、ひとつのイメージになっているはずです。これが、固定されたイメージともいえますが、最近ではこうしたデザインも少なくなりつつあります。

デザイン的に、競技内容をイメージするものが増えてきており、素材も金属だけに絞られているわけではなくなったのです。クリスタル素材のものも出てきており、それまでのものとは、明らかに異なるイメージのものになってきているといえます。形やデザインの変化は、技術の革新があったともいえるでしょう。贈られる場面も大舞台に限定されつつあり、はっきりと記念になるものが求められた結果、こうした形に変化してきたといえるのです。



昭和の時代は、こうしたトロフィーを連発していたこころがありました。どんな大会でもトロフィーを贈るようになり、だれでも所有しているといっていいほど目につくものだったといえるでしょう。それが近年は、不況ということもあり、本当に価値があるようなときにだけ贈るように変化したことも、こうした素材やデザインに表れるようになったのです。

それだけに、数少ない栄光のシンボルとも言えるトロフィーの価値は、昔よりもはるかに上がってきています。今までの努力に報いるためにも、その象徴となるデザインを採用してきています。頑張った結果、トロフィーを手にすることができれば、大きな経験と価値になるでしょう。それだけ手にしたくなる代物として、価値を再創造してきているのです。



目立つだけのものから主催者のイメージを表すものへ



トロフィーの形といえば、スタンダードなものは1柱が4柱でしょう。一昔前のトロフィーといえば大きなサイズのもので、とにかく豪華で目立つタイプが主流でした。

金額の幅も広くなっており、高額なものから簡単に手配できるものまでさまざまでした。

その中でも、競技トロフィーは、スポーツの大会などに使われ、土台のプレートエリアが広く作られている特徴があります。ここに文字を刻みこみ、どのような賞なのか内容もわかるようにしてあるのです。こうしたデザインの場合、本体はどちらかというと小ぶりに作られており、翼などの造形物を使うことも多いでしょう。デザインに関していえば、明確な線引きがあるわけではありません。高額であればいいというものでもないため、予算を考えて適切なものを選ぶべきです。

トロフィーは、学校や企業でも入り口によく置かれています。活動自体を記念するということもありますが、歴代の功績を他者にアピールする効果もあるのです。

自分が来客として招かれた時に、目に付く場所にたくさんのトロフィーが飾られていれば、興味を持たない人は少なくないはずです。これによって、どんな活動に力を入れているのか、どんな結果を出してきたのかがわかります。そこから、チームプレーが得意なのか、特定の競技などに秀でた人がいるのかなど、判断することができるのです。

トロフィーを得るということだけではなく、プロセスに対する評価もされていくのですから、非常に大きな宣伝効果も持つのです。具体的な形になっていることがポイントであり、それがはっきりと記念として残るのですから、トロフィーは価値の高いものであることは間違いありません。



贈る側として考えても、主催者の名前を入れることで、大きな効果を得ることができるようになります。どんなところに贈ったとしても、主催者のイメージははっきりと残りますし、それを見た思わぬ場所から繋がりができていくこともあるでしょう。それだけ大きな価値を作り出すことができるものなってきているのです。デザインということを考えても、単に機能だけではなく、その形そのものが主催者のイメージを作りだしたりすることも必要となるでしょう。大きな効果を上げることができる以上、こうした工夫も大事なポイントになってくるからです。

 
  
  
ページ先頭へ戻る

お買い物ガイド SHOPPING GUIDE

お支払方法

お買い物のお支払方法には、以下の方法からご選択いただけます。
ご注文受付後のお支払方法の変更はできませんのでご了承ください。
※価格表示は税込みで表示しております。

トロフィー・優勝カップ等の既製品ご注文の場合

  1. 来店支払い(現金支払)※当店はJR高田馬場駅徒歩1分です
  2. 銀行振り込み(先払い・入金確認後の発送)
    銀行名 :みずほ銀行 高田馬場支店
    預金種類:普通預金
    口座番号:0706330
    名義  :カ)ミヤサカキショウ
  3. 代金引換(下記手数料お客様負担)ヤマト運輸
    1万円未満:324円
    1万円以上~3万円未満:432円
    3万円以上~10万円未満:648円
    10万円以上~30万円未満:1,080円
  4. 決裁
    宅急便コレクトお届け時カード払い
    ※お支払い回数は一括のみのご利用となります。

バッジ等の特注品

  1. 注文の時に半金(上記銀行へ振込又は店頭支払)納品時に残金支払
    ※特注品の詳しい支払い方法についてはご注文の際にご確認ください。

送料について

ヤマト運輸

お荷物はヤマト運輸でのお届けです。
送料:本州一律900円 10,000円(税込)以上で送料無料(1配送分) ※日本国内のみの発送となります。

10,000円以下の場合

本州:一律900円 / 北海道・九州:1,338円 / 沖縄:1,561円

配送について

配送日時指定・時間指定が可能です。

午前中/8時〜12時/12時〜14時/14時〜16時/16時〜18時/18時〜20時/20時〜21時 お届け日の目安
メディア紹介 リーピーターのお客様

お急ぎの方は2~3日で納品相談可!

FAXまたはお電話にてご相談ください。

03-3361-0736

FAX