トロフィーの渡し方や飾り方に関する情報

トロフィーの渡し方や飾り方に関する情報


トロフィーの渡し方には「持ち回り」と「取り切り」がある



いろいろな競技大会では、優勝者にトロフィーなどの記念品が贈呈されることがあります。優勝者に贈呈し、次の大会では前回の優勝者から返却を受けるというように、歴代の優勝者の間を持ち回る記念品の渡し方を、「持ち回り」と呼んでいます。



持ち回りの記念品は、長い期間に亘って使用することが想定されるため、サイズが大きく、豪華なものが用意される傾向にあります。持ち回りのトロフィーは、大会の表彰式で優勝者に授与されますが、受け取った人は、次の大会まで預かっておく形となります。預かっている間、トロフィーは自宅などに飾っておくことができます。持ち回りのトロフィーには、優勝者の名前が、土台部分のプレートなどに刻み込まれたり、紅白のペナントに記入もしくは印刷されたりします。



次に、持ち回りとは違って、それぞれの大会で新しく記念品を用意し、返却を必要としない方法のことを、「取り切り」と言います。こちらは、大会ごとの参加者に大きな変動があり、前回の優勝者による優勝旗やトロフィーなどの返却が困難になると想定される場合に、多く用いられる手法になります。



持ち回りのトロフィーは、例えば前回の優勝者の名前を消し、今回の優勝者の名前に変更して再び使用することとなりますが、一定の期間に亘って持ち回りをした後、最後の優勝者には取り切りの形で賞杯を渡す場合があります。持ち回りの最後を取り切りにすると、最後の大会の優勝者は、受け取った賞杯を返却しなくて済みます。そのため、最後の大会は、参加者からの人気が高く、優勝を狙う人も多く見受けられます。





賞杯のレプリカを用意する場合のメリットと注意事項



各競技大会に於ける記念品の渡し方には、持ち回りと取り切りがあります。その内、持ち回りの場合、優勝者に贈呈した記念品は、次回の優勝者に渡すために使用することになるので、優勝者は受け取った記念品を次回の大会で返却しなくてはいけません。そのため開会式では、前回の優勝者が優勝旗やトロフィーを本部のスタッフに返す光景を目にするという訳です。そのようにして、持ち回りの記念品を返却した場合、前回以前の優勝者の手元には、記念の品が何も残らないという問題が生じてしまいます。このような問題を解決するために、大会の主催者によって用意されるのが、賞杯のレプリカです。



賞杯のレプリカは、本物のトロフィーよりも小さいものとなるのが一般的です。当然のことながら、レプリカにも、出場した大会の回数や記録・受賞名、年月日、開催地などの情報が記載されています。



ただし、あくまでもレプリカとはいえ、品質にあまり気を配らなければ、本物と比べれば明らかに見劣りがしてしまい、受け取った人の満足度も下がってしまうことは否めない事実です。また、全国的に開かれる大規模な大会で、記念品の返却自体が1つの目玉イベントになるような場合はともかく、地方の小さな大会では、記念品の返却にかかる手続きのために、主催者側の負担が重くなるという問題もあります。



そのような問題を解決するために、昨今では、持ち回りではなく、大会ごとに取り切りの小さめの賞杯を使用する方法が主流になってきています。こちらの方法であれば、それぞれの大会で優勝した人の手元に、本物の賞杯が残ることになります。





もらった賞杯を長い間きれいに飾っておく方法



持ち回りではなく、取り切りのトロフィーを受け取った場合、レプリカではなく本物の賞杯が自分の手元に残ることになります。そのように、自分のものとなった本物のトロフィーは、長い期間に亘ってきれいな状態で保管しておきたいところです。



基本的に、トロフィーを飾る場合には、人それぞれの適性やニーズ、希望条件に合った方法を選択することができます。ただ、長期間きれいに保管しておくためには、いくつかのポイントを押さえて美しい状態をキープすることが大切なファクターになります。



受け取った賞杯をそのまま棚の上などに飾っておく場合、長い期間が経過すると、ホコリや汚れなどが付着するという問題があります。それらのリスクを軽減するためには、ケースの中に入れておくという方法があります。中でも、透明のケースを使用すると、ケースに入れたままで中身のトロフィーを観賞することができます。



ケースに入れておくと、そのままで保管場所を移動することができるため、手垢などの汚れが付着することはあまりありません。また、ホコリなどが付着すると、賞杯の輝きがなくなってしまう場合もありますが、ケースに入れておけば、トロフィーならではの輝きを長い間保つことが可能です。



次に、トロフィーを飾る際には、場所や背景の色合いなどにも気を配ることが大切です。場所としては、ガレージや倉庫などではなく、リビングなど、比較的明るいところを選択すると、光の反射によって賞杯の輝きが増し、美しく飾ることができるというアドバンテージがあります。


 
  
  

商品カテゴリー

ページ先頭へ戻る

お買い物ガイド SHOPPING GUIDE

お支払方法

お買い物のお支払方法には、以下の方法からご選択いただけます。
ご注文受付後のお支払方法の変更はできませんのでご了承ください。
※価格表示は税込みで表示しております。

トロフィー・優勝カップ等の既製品ご注文の場合

  1. 来店支払い(現金支払)※当店はJR高田馬場駅徒歩1分です
  2. 銀行振り込み(先払い・入金確認後の発送)
    銀行名 :みずほ銀行 高田馬場支店
    預金種類:普通預金
    口座番号:0706330
    名義  :カ)ミヤサカキショウ
  3. 代金引換(下記手数料お客様負担)ヤマト運輸
    1万円未満:330円
    1万円以上~3万円未満:440円
    3万円以上~10万円未満:660円
    10万円以上~30万円未満:1,100円
  4. 決裁
    宅急便コレクトお届け時カード払い
    ※お支払い回数は一括のみのご利用となります。

バッジ等の特注品

  1. 注文の時に半金(上記銀行へ振込又は店頭支払)納品時に残金支払
    ※特注品の詳しい支払い方法についてはご注文の際にご確認ください。

会社概要

送料について

ヤマト運輸

お荷物はヤマト運輸でのお届けです。
送料:本州一律920円 10,000円(税込)以上で送料無料(1配送分) ※日本国内のみの発送となります。

10,000円以下の場合

本州:一律920円 / 北海道・九州:1,365円 / 沖縄:1,595円

配送について

配送日時指定・時間指定が可能です。

午前中/8時〜12時/12時〜14時/14時〜16時/16時〜18時/18時〜20時/20時〜21時 お届け日の目安
メディア紹介 リーピーターのお客様

お急ぎの方は2~3日で納品相談可!

FAXまたはお電話にてご相談ください。

03-3361-0736

FAX